安全な米作りを行うための取り組みとは

米作りを安全に行うには

安全な米作りを行うための取り組みとは

子供から大人まで安心して口にすることが出来るお米を作るため、努力している農家はたくさんあります。

安全な米作りのため、現代でどのような取り組みが行われているかというと、農薬や化学肥料の使用量を出来るだけ抑えた、特別栽培の普及を拡大したり、DNA鑑定や残留農薬分析等の推進を行っています。また、お米の栽培や生産履歴の記帳を推進し、トレーサビリティ・システムの構築を進めているところも多いので、これらの取り組みを行っているお米なら、何の心配もいらずに利用することが出来ます。

  1. TOP > 

安全な米作りの基準

安全な米作りの基準

米作りの豆知識

食品表示と安全な米作りの判断

食品表示と安全な米作りの判断

 店頭で米を購入する際に参考にされているのが、食品表示です。米の表示項…

安全な米作りでできた場合の米価

安全な米作りでできた場合の米価

 米価が市場原理で決まるようになって以来、米の消費量の減少などに伴い、…

安全な米作りでできた米を産地偽装から守る

安全な米作りでできた米を産地偽装から守る

 安全な米作りで生産される米は当然、かなりの高額となります。しかし、米…

輸入米にはない安全な米作り

輸入米にはない安全な米作り

 昔と違って現在、日本では米の輸入も行われていてます。輸入された米は店…

安全な米作りの基準

米作りの豆知識

Copyright © 2016 米作りを安全に行うには All rights reserved.